パックスベビー ボディークリーム 50g (無香料・無着色) - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索Amazon.co.jpを検索

パックスベビー ボディークリーム 50g (無香料・無着色)

パックスベビー ボディークリーム 50g (無香...の商品画像

パックスベビー ボディークリーム 50g (無香料・無着色)

この商品は「Amazon.co.jp」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

パックスベビー ボディークリーム 50g (無...の紹介画像1パックスベビー ボディークリーム 50g (無...の紹介画像2パックスベビー ボディークリーム 50g (無...の紹介画像3

商品の詳細情報

ボディークリーム(顔・からだ用)
内容量 : 50g
原産国 : 日本
合成化学成分を使用しない、赤ちゃんにやさしい石けんの新しいシリーズができました。
無香料・無着色。
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 55*28*108
赤ちゃんの皮膚にも含まれるパルミトオレイン酸が豊富なマカデミアナッツ油を使用し、
合成界面活性剤、合成防腐剤等を使わずに石けんで乳化したベビー保湿クリームです。
全身用ですので、お顔にもお使いいただけます。
赤ちゃんのお肌を乾燥から守り、潤いを保ちます。伸びが良く、べとつかないクリーム。
お肌の弱い大人の方にもおすすめです。無香料。
太陽油脂の「パックスベビー」とは?
太陽油脂の「パックスベビー」とは?

肌に優しい成分で、全品無香料・無着色。やわらかな素肌を健やかに保ちます。
赤ちゃんの皮脂にも含まれるパルミトオレイン酸を多く含む、マカデミアナッツ油を配合。皮脂の組成に近づけることで、赤ちゃんの肌にしっとりとなじみます。肌への影響が懸念される合成界面活性剤や合成酸化防止剤などは使用していないので、肌が弱い大人の方にも安心です。


パックスベビーシリーズ
パックスベビーシリーズ

髪も身体も洗える「全身シャンプー」は、片手で押しやすい泡ポンプタイプ。赤ちゃんを抱っこしながらの入浴時に使いやすく、きめ細かい泡で肌を包むように洗えます。紫外線吸収剤を使わない「UVクリーム」には、潤いを保つカミツレエキスを配合。このほか、携帯サイズの「ハンドソープ」や、伸びが良くべとつかない「ボディークリーム」など6種類が揃います。(※詰替え2種類は除く。)

マカデミアナッツ油の特性と用途
マカデミアナッツ油の特性と用途

パックスベビーはパルミトオレイン酸を多く含むマカデミアナッツ油を使用したシリーズです。

「ナッツの王様」と言われるマカデミアナッツは、食べるとサクッとした柔らかさですがカリッとした歯ごたえもあり、まろやかで上品な甘さがあります。ハワイ、オーストラリア、ケニアなどのアフリカ大陸、南米大陸など熱帯、亜熱帯地方で採れる木の実です。
マカデミアナッツの固い殻の中の実を圧搾すると、マカダミアナッツ油が採れます。マカデミアナッツの主成分はオレイン酸ですが、パルミトオレイン酸を20%前後含みます。このパルミトオレイン酸はヒトの皮脂中にも含まれている脂肪酸で、植物油の中では最も人の皮脂に近く、肌へのなじみがよい油です。

良くある質問・・・赤ちゃんにUVケアは必要なの?
良くある質問・・・赤ちゃんにUVケアは必要なの?

どの月齢の赤ちゃんも直射日光には当てないことが大切です。曇りの日でも10~15分日に当たっていただけで日焼けしてしまいます。日差しから赤ちゃんを守る一番の方法は、適切な衣服を着せることです。暖かい日は腕や足を覆う軽い綿素材の服を着せ、外出の際には必ずつばの広い帽子をかぶせましょう。日差しが最も強くなる午前10時~午後3時の間の外出は避けましょう。日焼け止めは衣服の代わりにはなりません。日焼け止めは衣服を着てもむきだしになる顔や手足に使うようにしてください。
パックスベビーUVクリームを落とすためには石けんで洗ってください。特別なクレンジング剤などは必要ありません。よく泡だてた石けんでやさしく洗ってください。

actacton
この商品は「Amazon.co.jp」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
¥398 ~ ¥648
パックスベビー ボディークリーム 50g (無香料・無着色) - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ